≪社会福祉法人 徳風会 幼保連携型認定こども園 北野田こども園≫は、幼稚園と保育園の両方の機能を兼ね備えた「幼保連携型認定こども園」です。

  • 感動の心、やさしい心、思いやりの心、感謝する心を育みます。
qrcode.png
http://kitanoda-kodomoen.ed.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人 徳風会
幼保連携型認定こども園
北野田こども園
〒599-8123
大阪府堺市東区北野田886-1
TEL.072-235-1521
FAX.072-235-1569
022387
 
 

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について
 
堺市より新たな連絡がありました!
2020-05-22
緊急事態宣言の解除に伴う今後の対応についての連絡
および、堺市長よりお知らせがありましたので
「文書ダウンロード」にUPしております。
ご確認下さい。
 
これからの保育について※21日以降も随時更新
2020-05-18
21日より基本的には「全面解除」となり全園児受け入れ可能となります。園が予定していた第三段階をとばして最終段階となった形です。
その為、21日からは220名全員を受け入れすることができる様、受け入れ方法を基本的には「対策をしていない休園前のもとの形に一度戻し」人数に合わせてできる対応を改めて構築していく方法を取らせて頂こうと思います。対応の過程はその都度ホームページやよいこネットでお知らせします。
 
ただし21日を迎えるにあたり、一点変更をお願いする点があります。
当園ではこれまで持ち物に「コップ」をご用意いただいていたのですが、衛生上の理由により「コップ」ではなく「水筒(お茶又は水を入れたもの)」のご用意をお願いします。
●3~5歳児クラスは「コップ付きの水筒」
●0~2歳児クラスは「使いやすい水筒(ストローマグも可)」
※水筒はカバンなどと共にロッカーにお願いします。
 
何度もお伝えさせて頂いておりますが、220名が登園すると間違いなく「三密」及び「接触」が多発します。
堺市長からのお知らせにもありますが原則休園は解除となりますが、特効薬やワクチンの無い現在の状況では、園は決して「安全な場」ではない事をご理解いただき、家庭での保育が可能な場合はできるだけ家庭保育をするなど、コロナとの共存が求められる「withコロナ」の時期を乗り切りましょう。
※消毒作業や門の開放などは引き続き継続します。
「安全」は無理でも、少しでも「安心」して預けて頂くことができるよう職員一同努力を続けていこうと思います。
今後ともご理解ご協力よろしくお願い致します。
 
5月20日追記…ホームページに「本日の欠席者数と早退者数、早退者のお迎え所要時間」を情報公開します。
       欠席者の更新はAM11頃、早退者情報の更新は随時させて頂きます。
5月21日追記…ホームページに「本日の学年ごとの登園者数」も同時に公開させていただきます。
5月22日追記…更新の時間をAM10時30分頃に変更します。
5月25日追記…5月28日以降の保育料の減額について、市からのお知らせに
       「施設から家庭保育の協力依頼がありご協力いただく場合は」
       との文面がありますが、園の状況をふまえて自粛される場合は
       「園からの協力依頼に応えて自粛(家庭保育)した」こととなります。
 
 
今後の園の方針について
2020-05-12
ご家庭で保育いただいている皆様ありがとうございます。
当園の方針は一貫して「こども園という場で、子ども・保護者・職員の 命を守る 」ことです。
ただし、社会情勢や大阪府の情報開示に合わせ保育対象を広げていきます。
 
園の考える「命を守る」とは在籍220名(+職員約50名)送迎時の保護者が活動する園では
密となる状況は避けられない為、大阪府の方針同様 現実的には【園で感染させない】
というよりも、むしろ【万が一感染し重症化してしまったとしても、子ども達や保護者
職員を受け入れてくれる医療的な環境が整っているか】という点に重きを置いて
対応していきます。
その為、220人全員一斉受け入れではなく、段階的に受け入れ人数を増やしていく事を
考えております。
 
第一段階   「保護者の職業に関わらず、虐待などの理由で家庭での保育が難しい
        家庭の保育受け入れ」(5月より実施済)
 
第二段階   「片方の保護者が保育対象になっている家庭の保育受け入れ」
       (片方分の保育として土曜を含む週の半分【3日】まで)
       ※5月18日~受け入れを予定しておりますが、緊急の場合はご相談下さい。
 
第三段階   「大阪府の方針に合わせて解除された職種の受け入れ」
        ※第二段階 と 第三・最終が大阪府の発表により前後する場合もあります。
 
最終段階   「完全受け入れ(全面解除)」
 
 
現在、園では次のような対策を取らせて頂いております。
 
①受け入れ方法の変更
 不特定多数の接触や、密になる状況を回避する為
  ・3~5歳児クラスはベランダからの受け入れ。(荷物は子どもが持って入室)
  ・0~2歳児は廊下で間隔を取りながら並びソーシャルディスタンスを守って順番に受け入れ。
  (荷物は所定の場所に置き、準備は後ほど保育者が行う)
  ・0~5歳児共通し 送迎簿の記入は保育者が行う
  ・子どもは入室後、手のアルコール消毒 および検温
 
②おやつ、食事の方法の変更
  ・対面を避け一列に並び、間隔をあけて食べています。
 
③使った後の玩具、遊具の消毒
  ・アルコール・次亜塩素酸ナトリウム液を使い分けています。
 
④その他
  ・玄関だけでなく、アーケード前小門や、二階廊下小門などは開放し接触の機会を減らしています。
 
 
ただし、子ども達の生活においてどうしても密になる状況は免れません。
自分たちも努力はしますが、園は間違いなく三密の状況が起こりやすい場所です。
依然としてアルコールは入手しずらく、上記のような対策も登園人数が少ないので可能な面もあり
受け入れ人数に合わせた見直しが必要と考えられます。
「Afterコロナ」に向け「withコロナ」の時期の長期化が想定されます。
保護者の皆様にもご理解ご協力いただかなければならないことも多々あるかと思いますが
宜しくお願い致します。
 
【重要】5月7日以降の保育について
2020-05-01
4月30日夕方、堺市より5月7日以降の保育について連絡がありましたのでお知らせします。
堺市からのお知らせを「文書ダウンロード」にアップしておりますのでご確認下さい。
 
当園では保育の受け入れの判断を堺市役所と相談の上決めさせていただいており、受け入れの対象は基本的には「現状通り」とさせていただきますが、次の場合に限り「やむを得ない理由」として新たに受け入れさせていただきます。
●児童虐待などにより家庭での保育が困難な方
 
保育の対象(両親が以下のいずれかに該当する方)
●医療従事者
●警察、消防、介護施設に勤務している方
●ひとり親家庭で仕事を休むことが困難な方
●社会の機能を維持するために就業を継続すること必要な方
 ・食品や生活必需品を扱う業種やそれに伴う物流関係の方
 ・コロナウイルス感染症の対応に関する公務を行う方
●やむを得ない理由がある場合
 ・児童虐待などにより家庭での保育が困難な方
 (ただし、家庭児童相談所への報告義務が生じます。)
 
該当される方は
堺市の発行する ①保育利用申請書
園の発行する  ②就業要請証明書
 
の提出をお願いしております。
現在保育を利用中の方は「5月分の①保育利用申請書」のみ提出下さい。
提出書類は、このホームページの「文書ダウンロード」よりダウンロード可能です。
 
<園庭開放や一時保育について>
2020-03-02
 ●園庭開放・一時保育預かり事業・さかいマイ保育園(ほっと預かり)は当面 自粛させて頂きます
 
<<社会福祉法人 徳風会>> 〒599-8123 大阪府堺市東区北野田886-1 TEL:072-235-1521 FAX:072-235-1569